北水会グループ

029-303-3103

研修システム

北水会グループには
新人から指導職員まで、幅広くスキルアップできる職員育成システムがあります。

北水会グループの研修システムは、
研修プログラムを階層別に分類して展開しています。

次の項目

ベーシック

仕事の基本をベテラン指導職員がグループ施設と協力して教えます。全く初めての方も、ベーシック研修を受講することで安心して仕事をスタートすることができます。

※講義・グループワーク形式の研修です。

ステップアップ

新人から中堅職員へと経験を重ねていくと、もっと何かできるのではと学びの気持ちがわき上がります。そんな時は、4種類のステップUP研修を通じてスキルUPすることができます。

※主にワークショップ形式の研修です。

チャレンジ

業務に携わると、うまくいくことも失敗することもあります。そのような事例を発表することで、取り組みをまとめる力が養われるとともに、職員間の情報交流ができます。また、国家資格等の資格取得もバックアップします。

新人研修

北水会グループへの「入り口」

毎年、100名以上の様々な職種の職員が入職します。そのため、北水会グループには介護士、看護師、保育士、リハビリ職等、職種を問わず参加する新人職員基礎研修があります。入職しても安心して北水会グループの一員として働けるよう、理念に基づきグループが向かうべき方向性を伝え、ケアに必要な基本的な知識と技術を指導しています。

新人研修
理学療法士による歩行の講義
新人研修
グループワークで意見交換
新人研修
看護師、介護士、職種を問わず学ぶ

上へ戻る

中途者基礎研修

いち早くグループの一員へ

中途採用者に対して、ケアマニュアルに基づいた介護技術を習得するための研修です。グループの成り立ちから基礎的な介護技術まで、安心してグループの一員として働けるよう研修を行います。

中途者基礎研修
ケアマニュアルを使用しての研修
中途者基礎研修
移乗の演習風景
中途者基礎研修
グループワークで理解を深める

上へ戻る

新人フォローアップ研修

入職直後の不安を軽減

新しい人間関係の中で慣れない仕事をするのは、誰にとっても心理的負担が大きいものです。入職して経験したつまづきや戸惑いを、同じ境遇の職員同士で共有することで不安を減らし、対処法を話し合ったり、先輩職員にアドバイスを求めたりします。

新人フォローアップ研修
新人の職員同士で情報交換
新人フォローアップ研修
入職後のそれぞれの経験を話す
新人フォローアップ研修
意見交換しながら共有する

上へ戻る

中堅者研修

中核を担うために

中堅者とは中核者と言える存在です。各施設で中核を担う職員は指導や育成、指導者のサポートを任されています。そんな増え続ける責任や仕事のプレッシャーに負けてしまうことは誰にでもあることです。
中堅者研修では「食事・口腔ケア」「認知症」「介護技術」「看取り」などに分化して、「やりがいを作る」「得意分野を作る」を目的に研修を行っています。

中堅者研修
認知症ケアについて
中堅者研修
水分にとろみをつけて実際に飲んでみる
中堅者研修
食事・口腔ケアについて

上へ戻る

指導者研修

リーダーになるために

質の高いサービスの実現のためには、チーム力の向上が不可欠です。そのため、指導者としてのスキルアップを目指した研修があります。コーチングの技術を身につけ、現場で培ってきた知識や技術をグループ職員に浸透させる役割を担います。

指導者研修
講義風景
指導者研修
コーチングの技術の習得
指導者研修
指導者になるため真剣に学ぶ

上へ戻る

外部研修

新しいアイディアを獲得するために

グループ内の研修のみではなく、全国大会など外部の研修にも積極的に参加しています。外部の法人と交流を持ち、「現場」での気づきを共有したり、情報交換をしながら、新しいアイディアの獲得を目指しています。

外部研修
「特養・老健・医療施設ユニットケア研究会」の全国大会(神戸)に参加
外部研修
ケアレジデンス水戸本館の発表風景
外部研修
全国各地の事例発表をリサーチ

上へ戻る

資格取得支援

キャリアアップを応援します

介護福祉士、介護支援専門員等の資格取得のため、グループ内の教育施設の教員や現役の介護支援専門員による専門的な指導を受けることができます。グループをあげて全面的にバックアップします。

資格取得支援
指導職員による授業風景
資格取得支援
テキストを使った学習
資格取得支援
指導職員のアドバイスを聞く

上へ戻る

発表・セミナー等

事例発表会専門性の向上をめざして

利用者の尊厳ある生活と職員の介護力の向上のため、グループをあげて、「オムツゼロ(オムツを使用しない生活)」に取り組んでいます。そのために、「リハビリ」「水分」「認知症」等、様々な項目の研究に励み、その成果を発表することで介護の専門性を高めています。

事例発表会
理学療法士による事例発表
事例発表会
会場からの質問
事例発表会
パネラーによる質疑応答

「地域リハ・ステーション」市民講座・リハビリセミナー臨床以外もスキルアップ

定期的に地域の住民向けの市民講座、リハビリセミナーを開催しています。普段は臨床が中心の業務ですが、臨床業務はセラピストと患者様(利用者様)といったように、マンツーマンの対応がほとんど。しかし、講座やセミナーは少数対多数での対応。普段とは異なる環境での業務が、セラピストの臨床以外のスキルを向上させます。

「地域リハ・ステーション」市民講座・リハビリセミナー
股関節症に関する市民講座
「地域リハ・ステーション」市民講座・リハビリセミナー
生活改善リハビリセミナー

上へ戻る

ケアマニュアル

ケアマニュアル

北水会グループ職員の「拠り所」であり介護の基礎となる独自のケアマニュアルです。

事例報告書

事例報告書

毎年、「介護力強化事例発表会」の発表原稿を報告書としてまとめ 、冊子化しています。