06 Life Counselor 生活相談員

桐原 直希 きりはら なおき

デイサービスセンターいわま
(H23年4月入社)

ご利用者の「ありがとう」を糧に、
今までもこれからも頑張っていきます。

さまざまな人をつなぐ架け橋となり、
利用者様の生活に
活力と活気をプラスしたい。

これからの社会を担っていくのは福祉業界だ!と思い入社しました。入社後、ショートステイや大規模デイサービスで介護のリーダー職を経験し、現在はデイサービスで生活相談員業務をしています。担当者会議、利用契約、通所介護計画書の作成など、相談業務や周囲との連絡調整が主な役目です。私は現場にも入るので仕事の内容は多岐にわたりますが、ご利用者と直接触れ合ってサービスを提供できる現場の楽しさは替え難いものです。色々な業務をする中でも「ありがとう」と言われる嬉しさはいつでもありますね。

生活相談員は、ご利用者やご家族、ケアマネジャー、介護職など、さまざまな人をつなぐ役割を担い、それぞれをうまく連携させていくことが大事だと思っています。

入浴や食事、トレーニングやリハビリ、お喋りでも、目的は何でもいいと思うのです。デイサービスに通うことが、ご利用者の活力や活気に繋がればと考えています。

お一人おひとりとじっくり話すことで
背景をより深く知ることができる。

生活相談員になってまだまだ日も浅いのですが、外に出てお一人おひとりとじっくりお話をすることが多くなり、これまで以上にご利用者の生活や環境に触れる機会があると感じています。話をしていく中で新しい気づきがあるのが楽しみです。背景をより深く知ることで、その人のことをもっと知ることができると考えています。

未経験からのステップアップ。
思う以上に未来は広がっている。

福祉業界は未経験からスタートできます、私もそうでした。そこから資格取得やスキルを身につけ、ステップアップやキャリアアップをしていけるのが面白いです。思っていた以上に未来は広がっていると感じています。ただ、どんな施設でどんな立場になったとしても「人のためになる仕事」というのはずっと変わらないです。ご利用者の「ありがとう」を糧に、今までもこれからも頑張っていきます。

利用者様の「ありがとう」の為に。今までも、これからも。

JOB TOUR &
WORK WATCH
仕事見学 & 密着

見る&体験することで、就職後の自分をイメージしてみましょう。多施設をぐるっと見られるツアーや、仕事に密着できるワークウォッチなど楽しい企画でお待ちしています。