04 Childminder 保育士

吉田 奈央 よしだ なお

スワン保育園
(H22年度入社)

子どもたちと「楽しい」を共有し、
成長を見守りたい。

保育士は幼い頃からの夢。
大好きな先生みたいになりたい!

幼い頃の私は、本当に母と離れられない甘えん坊でした。入園したての頃、母は大変だったと思います(笑)。でもしばらくすると大好きな先生ができて、いつもその先生にくっついてました。20代後半の女の先生でしたが、とても優しく接してもらったのを今でもよく覚えています。小さい頃から「先生みたいになりたい」と思っていたので、将来の夢を考える時、保育士を選んだのはとても自然なことでした。

職員の動きを工夫して、
子どもたちが遊びこめる時間の確保を。

就職してから今まで、0歳児から5歳児までと、いろいろなクラスを経験しました。下のクラスを持った時に気づいたのは、一人ひとりのペースに合わせることの大切さです。0歳児だと月齢によってできることが全く違うので、その子の成長に合わせてというのがより重要になってくるんですね。業務優先にしないで、その子に合った関わりを心がけています。そのことが一人ひとりにとってとても必要なんだと、下のクラスを持って気づかされました。

上のクラスでは、いろいろなことにチャレンジして達成する喜びを味わってもらおうと心がけています。やってはいけないことはしっかり指導して、ほめるときは徹底的にほめる!メリハリを大切にしていますね(笑)。汚してはいけないとかを気にするのではなく、興味あることに没頭できるよう、子どもたちが遊びこめる時間の確保を大切にしています。そのためにどうしたらいいか、職員の動きをすごく考えます。

子どもたちと「楽しい」を共有し、
成長を見守りたい。

近い将来、どういう保育がその子に合っているか、今の成長過程に必要か、といったことをきちんと考えて実践できるようになっていたいですね。保護者の方や相手の立場に立って考えることも、もっとできるようになりたいです。

この保育士という仕事を通して、子どもたちと「楽しい」ことを一緒に経験し、その経験を共有しながら成長を見守っていきたいと思っています。そのために、視野を広げて、周りを見られるようになりたいです。

JOB TOUR &
WORK WATCH
仕事見学 & 密着

見る&体験することで、就職後の自分をイメージしてみましょう。多施設をぐるっと見られるツアーや、仕事に密着できるワークウォッチなど楽しい企画でお待ちしています。